2016年9月14日(水曜日)

4年生 落語体験

カテゴリー: - ishii-02 @ 07時13分54秒

IMG_8362 (200x131).jpg IMG_8365 (200x129).jpg IMG_8369 (200x133).jpg

IMG_8373 (200x131).jpg IMG_8379 (200x130).jpg IMG_8381 (200x133).jpg

 

 9月13日(火)に、4年生国語科の落語に親しむ学習において、らくさぶろうさんとゆめさぶろうさんのお二人を本校にお迎えし、落語を聞いたり、言葉遊びをしたりしました。らくさぶろうさんは「みそまめでっち」、ゆめさぶろうさんは「たこやき」を演じてくださり、児童は間近で本物の落語の面白さを味わいました。4年生は、授業で「ぞろぞろ」という落語を学びます。「ぞろぞろ」を暗記して、皆の前で演じた児童もおり、貴重な体験となりました。

 落語には、古典落語と現代落語があるそうです。お二人が日本の伝統文化を大切にしながら、現代の私たちの心に響く楽しい笑いを届けてくださる姿に接し、児童も感じ入るところがたくさんあったようです。「改めて、日本語の面白さや大切さに気付きました。」という感想が聞かれました。この体験が、これからの学習に生かされることを大いに期待しています。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress