2018年10月11日(木曜日)

造形大会:5年生、きらり、6年生

カテゴリー: - ishii-03 @ 18時40分47秒

先月9月27日(木)から10月5日(金)まで実施した「平成30年度 石井小学校造形大会」。

今日は、5年生・きらり・6年生の造形大会の様子の紹介です。

 

 

【切って写して表そう】(5年生:造形大会)

5年生のテーマは、「切って写して表そう」です。

形を切り抜いて写す方法や、色の重ね方を工夫して、ステンシル版画に表します。

5年生は、作業工程そのものがテーマになっており、表したいもの、形や色の組み合わせ、あるいはその規則性や構成など、何に着目して作品を仕上げていくのかが問われる、ある意味とても難しいテーマです。

石井っ子5年生たちは、この難しいテーマにも、柔軟に発想を巡らせながら作業を進めていました。

DSCN1399.jpg DSCN1404.jpg DSCN1422.jpg DSCN1419.jpg

まず、自分の着目した主体を軸に、作品の構成を考え下書きし、ひとつひとつの素材を丁寧に切り抜いています。

DSCN1405.jpg DSCN1436.jpg DSCN1451.jpg DSCN1450.jpg DSCN1434.jpg DSCN1435.jpg

先生や友だちに作品を見せながら、構成や工夫ポイントについて意見を交わしたり、アドバイスをもらったりしています。

DSCN1403.jpg DSCN1396.jpg DSCN1441.jpg

作品もだんだん完成に近づいています。取材中に作品が仕上がってきた人もいました。

DSCN1395.jpg DSCN1409.jpg DSCN1402.jpg DSCN1425.jpg

作品に込められた内容表現を試されるテーマだっただけに、できあがった自分の作品にみんな満足そうです!

DSCN1416.jpg DSCN1412.jpg DSCN1414.jpg DSCN1417.jpg

 

 

 

【ふしぎなお面】(きらり:造形大会)

 

【想像のつばさを広げて】(6年生:造形大会)

きらりの造形大会テーマは、「ふしぎなお面」です。

つくりたいお面のイメージを膨らませ、いろいろな材料を工夫してお面をつくります。

一方、6年生のテーマは「想像のつばさを広げて」です。

心の中で思い浮かべたり、考えたりしている楽しい情景を想像し、絵に表します。

 

きらりに取材に行ったとき、ちょうど造形大会の説明と材料になる物を配布している場面でした。

配られる材料に、子どもたちはわくわくしています。

DSCN2112.jpg DSCN2109.jpg DSCN2111.jpg DSCN2115.jpg

 

 

6年生の造形大会は、9月27日から10月5日まで学級ごとに随時実施しました。

DSCN1623.jpg DSCN1643.jpg DSCN1653.jpg DSCN1626.jpg

6年生は「造形大会」期間中に学級ごとに随時行っていたため、全学級の様子を見ることはできませんでしたが、取材した学級では、自分が思い描く楽しさや不思議さが伝わるよう、画面構成を工夫する6年生の姿がたくさん見られました。

DSCN1625.jpg DSCN1627.jpg DSCN1632.jpg DSCN1637.jpg DSCN1635.jpg DSCN1633.jpg  DSCN1639.jpg DSCN1634.jpg DSCN1647.jpg DSCN1651.jpg DSCN1652.jpg DSCN1638.jpg

友だちや先生と構成を考えたり、臆することなくカメラに目線を向けたりする姿も。

DSCN1620.jpg DSCN1621.jpg DSCN1641.jpg DSCN1654.jpg DSCN1649.jpg DSCN1642.jpg

今年の6年生の明るさと真剣さが、きっと仕上がった作品にも表現されていることでしょう。

 

「平成30年度造形大会」の各学年の審査は、10月末までに各学年で行う予定です。

 

 

 

 

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress