2018年12月18日(火曜日)

12月18日(火)

カテゴリー: - ishii-03 @ 18時34分08秒

冬休みもすぐ目の前。

長かった2学期も今週で通常の授業は終わりです。

今日は4校時に、3年生、きらり、4年生の教室を訪ねてみました。

 

 

 

【3年生教室】

3年生の教室では国語と算数の学習をしていました。

3年生は、数量についての見方や考え方を図を使ってグループで話し合ったり、黒板を使って新しく学習した漢字や計算した答えのたしかめをしたりしています。

DSCN2033.jpg DSCN2034.jpg DSCN2035.jpg DSCN2038.jpg DSCN2039.jpg DSCN2044.jpg  DSCN2050.jpg DSCN2055.jpg DSCN2057_1.jpg DSCN2058_1.jpg DSCN2061.jpg DSCN2063.jpg DSCN2066.jpg

 

 

【きらり授業】

きらりの各教室では、国語や算数などの学習をしていました。

それぞれの課題を先生と一緒に悩みながらみんな楽しく解決しています。

DSCN1954.jpg DSCN1952.jpg DSCN1957.jpg DSCN1958.jpg DSCN1962.jpg DSCN1963.jpg DSCN1965.jpg DSCN1991.jpg DSCN2001.jpg DSCN2011.jpg DSCN2018.jpg DSCN2023.jpg

 

 

【4年生授業】

4年生の教室では、国語の授業と総合的な学習の時間で行った福祉体験のグループ発表会を行っていました。

国語の授業では、「ごんぎつね」の情景や心情に迫りながら、自分の意見や考えを積極的に述べ合っています。

体験学習のグループ発表を行っていた学級では、互いの発表を真剣に聞き、その発表内容とともにまとめ方や発表の仕方などにも関心を寄せながら質問や感想を述べ合っていました。

DSCN1968.jpg DSCN1970.jpg DSCN1971.jpg DSCN1974.jpg DSCN1978.jpg DSCN1979.jpg DSCN1987.jpg DSCN1988.jpg

 

2学期もあとわずかですが、気持ちが緩むことなく、今日も石井っ子たちはがんばっています。

 

 

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress