2019年1月10日(木曜日)

石井小 書き初め大会始まりました!

カテゴリー: - ishii-03 @ 17時06分37秒

新年の恒例行事、校内「書き初め大会」を石井小学校でも始めました。

 

”書き初め”は、もともと宮中において、その年の恵方(2019年は東北東)に向かい詩歌を書いていた習慣が、江戸時代以降、庶民にも広まったといわれています。

現代では、一般的に1年の最初に自分の抱負や目標を書くことで、実現への意志を強めたり行動を改めたりしようとする慣例行事としてこの”書き初め”が行われており、石井小学校でもこうした趣旨で例年3学期の最初に行っています。

 

「書き初め大会」初日の今日は、1,2年生と4年生が”書き初め”を行いました。

取材に訪れたときには、ちょうど4年生が体育館で実施していました。

DSCN2301.jpg

 

「正月の空」、「新しい年」、「草わり草」、「花さく里」、「平和の春」、「美しい空」・・・

4年生は、書き初めを行う意義を一人一人がしっかりと理解し、自らの選んだ言葉を真剣な態度で”書”に表現しています。

その様子からは、書いている字の表現だけでなく心の姿勢も伝わってくるようで、体育館全体が大変落ち着いた雰囲気に包まれていました。

DSCN2302.jpg DSCN2308.jpg DSCN2311.jpg DSCN2314.jpg DSCN2315.jpg DSCN2316.jpg DSCN2319.jpg DSCN2323.jpg DSCN2322.jpg

 

明日は、3年生、5年生、6年生の「書き初め大会」を予定しています。

本日に引き続き、明日実施の学年についても、取材の可能な限りホームページでその様子を紹介したいと思います。

 

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress