石井小学校日記

応援される子60

タブレット端末を効果的に活用した授業がありました。
5年生の学級活動で、委員会活動の取組を振り返り、よりよい石井小学校になるために、今後どのように
取り組むかを考えました。
委員会活動を振り返る場面では、委員会の担当教師、4年生や6年生のメッセージを視聴しました。
  
タブレットがあったので、自分の担当の委員会に対するメッセージを視聴することができ、自分事として考えることができました。
タブレットを効果的に活用した授業でした。
今後、学校のために働く応援される子たちが、ますます増えていくことでしょう!

1年生 造形大会

図画工作科で造形大会の作品づくりに一生懸命取り組んでいます。

どの子も豊かな発想をもとにのびのびと絵に表しました。

描いたものを絵の具で上手に塗り、世界に一つだけのすてきな作品に仕上がりました。

応援される子59

予定していた人権・同和教育の視点の参観日が中止になり、とても残念に思っています。
しかし、環境整備や授業は進んでいます。
  

  

  

子どもたちが、友達との関係や自分の心と向き合う時間にしていきたいと思います。

応援される子58

本日、表彰がありました。
わんぱく相撲、水泳、新体力テストの表彰です。
子どもたちの頑張りが認められました。おめでとうごさいます。

  

続いて、校長先生からのお話がありました。言葉についてのお話でした。
「言葉は、気持ちもついてくる。」
例えば、「ありがとう。」という言葉を言う場合も、言い方によって、言われた側の捉え方が異なってきます。
相手が気持ちよく受け止めることができる言い方を心掛けることが大切です。

 感染症対策のために、休み時間も静かに過ごしている子どもたちです。
タブレットを活用している子がたくさんいました。
  
先日、1年生が、タブレットの中に入っているソフトを使って、簡単なゲームを作っていました。
「すごい!」と担任の先生と、口をそろえて言ってしまいました。
タブレットが身近にあるからこそ、できることです。
子どもたちのICT活用スキルがどんどん向上しています。
子どもたちの可能性が楽しみです。

2年生 2学期も元気にがんばります

2学期が始まって、2週間近く経ちました。

2年生も毎日元気に登校していて、とても嬉しく思います。コロナ対策として、教室に入る前に健康観察カードの提出と手の消毒を実施しています。

先生の顔を見て、「おはようございます。元気です。」の声と笑顔で一日を気持ち良くスタートしています。

今夏、東京で開催されたオリンピックとパラリンピックの様子を伝える動画を観ました。

自分の能力の全てを発揮して戦うアスリートたちの姿を見て、教室の中に拍手が巻き起こりました。可能性の限界に挑戦することの素晴らしさをみんなで感じたひと時でした。